お子さまの初正月には破魔弓・羽子板を贈ります。

お子様の初正月となる祝いには男児には破魔弓、女児には羽子板飾りで無事な成長を祈ります。

Q  いつごろまでに破魔弓・羽子板は用意する良いのでしょうか?

A  破魔弓、羽子板は12月初旬ごろまでにはご準備される方が多いです。

人形のまち岩槻の専門店では、11月初めから店頭に並びはじめますので、12月初旬には飾りつけができるように購入するとよいでしょう。

Q  破魔弓、羽子板は誰が贈るものでしょうか?

A  母方の実家から贈られるのが一般的です。

しかし、破魔弓、羽子板は土地によってご存知ない方もいらっしゃいますので、両家でご相談してもよろしいと思います。

近年破魔弓、羽子板は両家で折半するなど様々です。

 

人形のまち岩槻 小木人形 破魔弓・羽子板

お子さまの初正月飾りの破魔弓・羽子板、2019年度雛人形予約会営業中です。

 

羽子板・破魔弓:11月1日~12月29日

(期間中は無休で営業いたします。)

ひな人形:11月1日~2月24日

 

人形のまち岩槻 小木人形 カタログサイト雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場2丁目 岩槻工業団地内


赤ちゃん授乳室完備

季節の変わり目に行なう一つが金木犀の手入れです。

二十四節気『霜降』から『立冬』までの木枯らしの季節がやってきました。

 

今日は金木犀の手入れの刈込を植木職人さんがしてくださって気持ちが良いです。

すっきりと芳しい香りを運んで楽しませてた、金木犀に労いの手入れです。

 

小木人形スタッフ一同、向かえる冬に心のスイッチを切り替え、お客様の皆様に気持ち良くご対応をさせて頂きますので、是非人形のまち岩槻にお越しの際は小木人形へお立ち寄りくださいませ。

お待ちいたしております。

 

 

刈込の手入れを済ませた金木犀

 

お子さまの初正月飾りの破魔弓・羽子板、2019年度雛人形予約会11月1日営業です。

 

羽子板・破魔弓:11月1日~12月29日

ひな人形:11月1日~2月24日

期間中は無休で営業いたします。

 

人形のまち岩槻 小木人形 カタログサイト雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場2丁目 岩槻工業団地内


赤ちゃん授乳室完備
 

破魔弓・羽子板は11月1日からの営業

お子様の初正月飾の破魔弓・羽子板は11月1日からの営業です。

 

お子様の節目となる祝いには男児には破魔弓、女児には羽子板飾りで無事な成長を祈ります。

破魔弓とは、さまざまな邪悪を退ける魔除けとしてのお守りです。

「はま」は弓を射る的のことで、のちに「破魔」の字を当て、男児の初正月を祝う縁起物となりました。

魔をはらう弓矢には、お子さまの成長と無事を祈る思いが込められています。

男児の雄々しい成長を願って破魔弓を贈りましょう。

お子様の初正月飾りには破魔弓

お正月の羽根突きは、江戸時代の昔から女の子の遊びです。

そしてこの羽子板は、女の赤ちゃんの無病息災のお守りの意味を持っているのです。

羽子板の羽根

羽子板で付く羽根の玉、あの黒くて硬い玉は゛むくろじ゛という大木の種ですが、

これは漢字で『無患子』と書きます。

すなわち『こどもが患わない』という意味を含んでいるとも考えられるでしょう。

また、昔は羽根の形をトンボに見立てて、トンボが蚊を食べる益虫であることから、

お正月に羽根を突くと、夏になっても蚊に食われることがないことから、長い間信じられてきました。

 

人形のまち岩槻 小木人形 カタログサイト雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場2丁目 岩槻工業団地内


赤ちゃん授乳室完備

 

お子さまの初正月飾りの破魔弓・羽子板開催中!!

落ち葉が風に舞う冬らしい頃となってまいりました。

人形のまち岩槻ではお子さまのお正月飾りの破魔弓・羽子板が店頭に並んで、皆様を冬だなあ~と感じる頃になりました。

お子さまの初正月飾りの破魔弓・羽子板開催中!!

お子様の初正月の贈り物は破魔弓・羽子板飾り♪

お子様の節目となる祝いには男児には破魔弓、女児には羽子板飾りで無事な成長を祈ります。

呼んで字のごとく、破魔弓はずばり魔除け、厄除けのお守りです。

弓の的は昔はハマといいました。
 破魔弓はこのハマに漢字を当てはめたものです。
 同じようなものに神社の破魔矢や、棟上の際屋根に立てる破魔矢があります。

これらはいずれも弓矢の持つ霊の力を信じることから生まれた習慣です。

 

お正月の羽根突きは、江戸時代の昔から女の子の遊びです。
 そしてこの羽子板は、女の赤ちゃんの無病息災のお守りの意味を持っているのです。

羽子板で付く羽根の玉、あの黒くて硬い玉は゛むくろじ゛という大木の種ですが、
 これは漢字で『無患子』と書きます。

すなわち『こどもが患わない』という意味を含んでいるとも考えられるでしょう。
 また、昔は羽根の形をトンボに見立てて、トンボが蚊を食べる益虫であることから、
 お正月に羽根を突くと、夏になっても蚊に食われることがないことから、長い間信じられてきました。

人形のまち岩槻 小木人形 破魔弓・羽子板

 

2018年度雛人形予約販売同時開催中です。

羽子板・破魔弓:11月1日~12月29日

ひな人形:11月1日~2月24日

期間中は無休で営業いたします。

 注)  年末30日・30日年始1日・2日はお休みです

 

2018雛人形カタログご依頼はこちらからも受け付けております。

人形のまち岩槻 小木人形 ひな人形初めてクラブ
人形のまち岩槻 小木人形 五月人形はじめてくらぶ

人形のまち岩槻 小木人形 破魔弓・羽子板破魔弓・羽子板・雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場2丁目 岩槻工業団地内


赤ちゃん授乳室完備 
 

初正月をお迎えの女児には羽子板飾りを贈ります。 ♪

お子様の初正月のお祝いには欠かせない祝品は破魔弓・羽子板飾りです。

正月飾 破魔弓・羽子板

羽子板の由来

お正月の羽根突きは、江戸時代の昔から女の子の遊びです。

そしてこの羽子板は、女の赤ちゃんの無病息災のお守りの意味を持っているのです。人形のまち岩槻 小木人形 破魔弓・羽子板飾り

羽子板で付く羽根の玉、あの黒くて硬い玉は゛むくろじ゛という大木の種ですが、これは漢字で『無患子』と書きます。

すなわち『こどもが患わない』という意味を含んでいるとも考えられるでしょう。

また、昔は羽根の形をトンボに見立てて、トンボが蚊を食べる益虫であることから、お正月に羽根を突くと、夏になっても蚊に食われることがないことから、長い間信じられてきました。

こうして羽子板には、遠い昔から子供の無事を願うあたたかい親心が込められているのです。

初正月をお迎えのお孫様には破魔弓、羽子板は遅くても12月半ばまでには贈りましょう♪♪

お子さまの初正月飾りの破魔弓・羽子板、2018年度雛人形予約会開催中!!

 

羽子板・破魔弓:11月1日~12月29日

ひな人形:11月1日~2月24日

期間中は無休で営業いたします。

人形のまち岩槻 小木人形 ひな人形初めてクラブ
人形のまち岩槻 小木人形 五月人形はじめてくらぶ

人形のまち岩槻 小木人形 カタログサイト雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場2丁目 岩槻工業団地内


赤ちゃん授乳室完備 
&nbsp

本日11月1日より破魔弓・羽子板飾り、雛人形予約会の営業中 ♪

落ち葉が舞う季節となりました。

皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。

いよいよ本日より人形のまち岩槻らし雛人形・お正月飾りが店頭に並び賑やかな町になりました。

お子様の『丈夫にすくすくと育ちますように』との願いで破魔弓・羽子板は飾ります。

初正月をお迎えの男児には破魔弓飾りを贈ります。

破魔弓の購入時期

一般的には母方の実家から贈られていたものですが、今では、両家で折半するなど様々です。

すでに店頭に整い飾られていますので、12月初旬には飾りつけができるように購入するとよいでしょう。

破魔弓のきまりごと

  • 飾り方

旧年の風に当てることから、12月の大安などの良い日に飾ります。様々な形状をしたケースが用意されています。

お好みに合わせてお選びください。人形のまち岩槻 小木人形 初正月飾り 破魔弓・羽子板

飾り場所は、かつての主流は床の間でしたが、現在の住宅事情では、床の間がない場合も多いと思われます。

その場合は、魔除けの意味からお子様の寝室や皆様に見て頂ける場所がよいでしょう。

  • しまい方

小正月(1月15日)過ぎにしまうのが一般的ですが、縁起物ですので、一年中飾っていても構いません。

収納する場合は、晴れた乾燥した日を選びましょう。

しまう際は、防虫剤は少なめにして乾燥した場所を選びましょう。

2018年度雛人形早期予約会、破魔弓・羽子板の販売営業中です。

羽子板・破魔弓:11月1日~12月29日

ひな人形:11月1日~2月24日

期間中は無休で営業いたします。

 



 

11月3日は人形のまち岩槻の特別イベントの『人形のまち岩槻 人形供養祭』が開催されます。

人形のまち岩槻 人形供養祭

 

人形のまち岩槻 小木人形 ひな人形初めてクラブ
人形のまち岩槻 小木人形 五月人形はじめてくらぶ
人形のまち岩槻 小木人形 雛人形雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形

(岩槻工業団地内)

赤ちゃん授乳室完備 

12月13日は正月事始め 破魔弓・羽子板でお正月を迎えます。

お子様の初お正月を迎える 破魔弓・羽子板飾りはお済でしょうか?

小木人形の前の欅の葉もだいぶ落ち、岩槻工業団地内での全体での人形のまち岩槻 小木人形 お正月飾りクリーンディの日を近く迎えます。

正月事始めとはお正月の準備を始める日。

ということで、破魔弓羽子板を飾り場所は綺麗に浄めて、気持ちよく飾ったら、とても気持ちも良いものですねぇ~。

さてまだの方は飾り付けを始めてはいかがでしょう。

 

お子さまの初正月飾りの破魔弓・羽子板、2017年度雛人形予約会同時開催中!!

羽子板・破魔弓:11月1日~12月29日

ひな人形:11月1日~2月24日

期間中は無休で営業いたします。

注)  年末30日・31日、年始1日・2日はお休みです。

 

人形のまち岩槻 小木人形 雛人形 五月人形

 

2017雛人形・五月人形カタログご依頼はこちらからも受け付けております。

 

 

人形のまち岩槻 小木人形 ひな人形初めてクラブ
人形のまち岩槻 小木人形 五月人形はじめてくらぶ

人形のまち岩槻 小木人形 カタログサイト雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場2丁目 岩槻工業団地内


赤ちゃん授乳室完備 
 

2017年度五月人形カタログ初校が出来上がりました。

お子様の初正月には破魔弓・羽子板を贈り健やかな成長を祈ります。

2017年度五月人形のカタログは2017年2月初旬に向けて準備しております。

人形のまち岩槻小木人形 五月人形 鎧兜

鎧兜も充実し、特に国宝模写、重要文化財模写の鎧兜も内容を濃く掲載されています。

五月人形選びの参考にしていただければと思います。

カタログ請求も承っておりますので、是非ご利用ください。

お子さまの初正月飾りの破魔弓・羽子板、2017年度雛人形予約会同時開催中!!

羽子板・破魔弓:11月1日~12月29日

ひな人形:11月1日~2月24日

期間中は無休で営業いたします。

注)  年末30日・31日、年始1日・2日はお休みです。

 

人形のまち岩槻 小木人形 雛人形 五月人形

 

2017雛人形・五月人形カタログご依頼はこちらからも受け付けております。

 

 

人形のまち岩槻 小木人形 ひな人形初めてクラブ
人形のまち岩槻 小木人形 五月人形はじめてくらぶ

人形のまち岩槻 小木人形 カタログサイト雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場2丁目 岩槻工業団地内


赤ちゃん授乳室完備 
 

お子さまの初正月飾りの破魔弓・羽子板のご準備はお済でしょうか?

koboku4

お子さまの初正月飾りの破魔弓・羽子板開催中!!

お子様の初正月の贈り物は破魔弓・羽子板飾り♪

12月の大安などの良い日を選んでお飾りをいたします。

お子様の節目となる祝いには男児には破魔弓、女児には羽子板飾りで無事な成長を祈ります。人形のまち岩槻 小木人形 破魔弓・羽子板飾り

呼んで字のごとく、破魔弓はずばり魔除け、厄除けのお守りです。

弓の的は昔はハマといいました。

破魔弓はこのハマに漢字を当てはめたものです。

同じようなものに神社の破魔矢や、棟上の際屋根に立てる破魔矢があります。

これらはいずれも弓矢の持つ霊の力を信じることから生まれた習慣です。

 

お正月の羽根突きは、江戸時代の昔から女の子の遊びです。

そしてこの羽子板は、女の赤ちゃんの無病息災のお守りの意味を持っているのです。

羽子板で付く羽根の玉、あの黒くて硬い玉は゛むくろじ゛という大木の種ですが、

これは漢字で『無患子』と書きます。人形のまち岩槻 小木人形 破魔弓・羽子板 雛人形 五月人形

すなわち『こどもが患わない』という意味を含んでいるとも考えられるでしょう。

また、昔は羽根の形をトンボに見立てて、トンボが蚊を食べる益虫であることから、

お正月に羽根を突くと、夏になっても蚊に食われることがないことから、長い間信じられてきました。

 

 

2017年度雛人形予約販売同時開催中です。人形のまち岩槻 小木人形 雛人形 カタログ

羽子板・破魔弓:11月1日~12月29日

ひな人形:11月1日~2月24日

期間中は無休で営業いたします。

 注)  年末30日・30日年始1日・2日はお休みです

 

 

 

 

 

 

 

2017雛人形カタログご依頼はこちらからも受け付けております。

人形のまち岩槻 小木人形 ひな人形初めてクラブ
人形のまち岩槻 小木人形 五月人形はじめてくらぶ

人形のまち岩槻 小木人形 カタログサイト雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場2丁目 岩槻工業団地内


赤ちゃん授乳室完備 

新嘗祭(勤労感謝の日) 11月23日

五穀豊穣を展に感謝して

旧暦では11月卯の日に行われていましたが、1873年に太陽暦が採用されてからは11月23日と定められました。

戦後は「勤労感謝の日」となりましたが、祭儀は現在でも皇室で行われます。

勤労感謝の日には全ての職業・職種の人たちが勤労によって生み出されたものを祝い、みんなで感謝する日となっています。

新嘗祭にいなめさいは天皇がその年の新穀を宮中で神殿に供え、自らもこれを食して収穫を感謝するとともに翌年の豊作を祈るという、皇室のもっとも重要な祭儀です。

人形のまち岩槻 小木人形 お正月飾り 羽子板

 

 

五穀豊穣と言えば『雪』は豊年のしるしとして、瑞兆とされています。

羽子板には雪輪の中に季節の花が入り豪華に仕上がっています。

先ずは小木人形の店頭にてご覧いただきたくご案内申し上げます。

 

 

お子さまの初正月飾りの破魔弓・羽子板、2017雛人形予約会同時開催中!!

羽子板・破魔弓:11月1日~12月29日

ひな人形:11月1日~2月24日

人形のまち岩槻 小木人形 雛人形 カタログ

期間中は無休で営業いたします。

注)  年末30日・30日年始1日・2日はお休みです

 

2017雛人形カタログご依頼はこちらからも受け付けております。

 

 

 

 

人形のまち岩槻 小木人形 ひな人形初めてクラブ
人形のまち岩槻 小木人形 五月人形はじめてくらぶ

人形のまち岩槻 小木人形 カタログサイト雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場2丁目 岩槻工業団地内


赤ちゃん授乳室完備