雛人形を飾る意味ってな~に =小木人形 埼玉県 さいたま市 岩槻=

人形のまち岩槻 人形専門店も店頭に初お正月飾り・雛人形が並ぶようになりました。

 

ひな祭りは江戸時代になると『五節句』の一つに定められ庶民の間でも広く行われるようになりました。

 

初節句の゛ひな祭り゛にはさすが雛人形ですね。

子どもが主役のひな祭りも家族揃っての楽しみで大切な行事ですから

私も当然、ひな祭りは祖母に飾ってもらった、楽しい思い出ばかりです。

゛ひな祭り゛はお子さまの健やかな成長を祝う日本独特のお祭りてす。

旧暦の三月三日(上巳の節句)は桃の花が咲く季節にあたることから「桃の節句」とも呼びます。

寒い冬が去り、三月の初めの「巳の日みのひ」にお祓いをしたことからはじまりました。

ひな祭りは源氏物語という今から千年ぐらい前のお話にも出てくる行事。

このお祓いの日には、川原に出て、人間の形に切り抜いた紙で体中を撫でて、病気や穢れをこの紙に移して、川に流す。

人形のまち岩槻 流しびな

この「巳の日祓」をいつからか三月三日と決めて、行うようになり、そして、この日にひな祭りをするのは、祓いの行事と深い関係があるということです。

我が子の雛人形を飾れることはとても幸せです。

雛人形に託し、我が子の健やかな成長を願う、ひな祭りの行事は、古く平安朝の昔から行われる日本の伝統的な祭典 立春という声をきくと心も温かく、桃の節句です。

 

雛人形・京十番焼桐平台親王飾り

 



 

2022年度 雛人形・五月人形カタログ請求

2022年度 無料 雛人形・五月人形カタログ請求はこちらから


 

お子様の初正月飾破魔弓・羽子板飾り、2022年度雛人形予約会は11月1日からの営業です。

◆ 羽子板・破魔弓:11月1日~12月29日

(期間中は無休で営業いたします。)

◆ ひな人形:11月1日~2月24日

 

小 木 人 形

ひな祭り・ひな人形の由来と歴史

 

小木人形は、『お客さまに喜びを』をモットーに

人形のまち人形のまち岩槻 破魔弓・羽子板、雛人形、五月人形の人形専門店です。

店主・スタッフ一同心よりご来店お待ちしております。

 

 

人形のまち岩槻 小木人形 ひな人形初めてクラブ
人形のまち岩槻 小木人形 五月人形はじめてくらぶ

人形のまち岩槻 小木人形 カタログへ雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形
〒339-0072  埼玉県さいたま市岩槻区古ケ場2丁目 岩槻工業団地内


赤ちゃん授乳室完備 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website