歴史と人形のまち 岩槻へようこそ 「龍門寺」

龍門寺山門

さいたま市岩槻区日の出町9-67

寄居町正龍寺の旧末寺で山号を玉峰山と言い、本尊に釈迦如来が祀られています。

境内墓地には徳川家重の側用人だった岩槻城主の大岡忠光の墓があります。歴史と人形のまち岩槻 龍門寺

忠光は江戸南町奉行として活躍した大岡忠相と縁戚に当たり、個人的にも信仰があったと伝えられています。

また、その大岡氏から寄進されたと伝えられる鎌倉時代の刀工助真の作品である名刀があり、国指定の文化財となっています。

 

さらには、慈覚大師の作と言われる不動明王像など多くの文化財が残されています。

—– 市報さいたま 岩槻区版より抜粋 —–

 

東武アーバンパークライン(野田線)「岩槻駅」より徒歩20分

 

五月人形はじめてくらぶ

人形のまち岩槻 小木人形 カタログサイト雛人形・五月人形 人形のまち岩槻 小木人形

(岩槻工業団地内)

赤ちゃん授乳室完備 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website