お役立つ情報 

道の欅の葉もだんだん色濃くなってまいりました。

皆様にはその後いかがお過ごしですか? 11月になりますと、急に冷え込みますので、

お体は大事になさってください。

ところで、お子さまの祝いの七五三もシーズンですが、

七五三の祝いのお迎えの皆さまにはお喜び申し上げます。

誠におめでとうございます。

同じくお子さまの成長の節目の行事にお子さまの初正月飾りございます。

祝いのお届けものとして破魔弓、羽子板飾りを贈ります。

—————————————————————–

■□ お正月飾りの破魔弓、羽子板の由来 □■

 ⇒⇒  https://www.koboku.co.jp/syougatu/shogatu.htm

年末に初正月のお子さまのある家に贈り、贈られた家では正月に室内に飾って、

子の息災を願う大切な慣わしがあります。

男の子には、魔を射る破魔弓飾り、女の子には、魔を払う羽子板飾りを贈ります。

お正月飾り(破魔弓・羽子板)・ひなまつり(雛人形)Q&A

Q、 破魔弓・羽子板・雛人形は誰が贈るのかしら?

しきたりとしては、初正月飾りの破魔弓・羽子板、初節句の雛人形は 里親様(親元様)から贈られます。

今では雛人形のような高額品は両家で折半するなど様々です。 

Q、 いつごろまでに贈るのかしら?

一応目安ですが、贈られた方の対応もし易くなるという考えから 破魔弓、羽子板は12月初旬ごろの飾りつけが出来るように済ませます。

毎年のように「いつに、なったら破魔弓が届くのか」と親元さまから届けられるのを楽しみに待っていらっしゃる方がおられます。

是非!遅くならないうちに贈ってあげてください。

雛人形は2月初旬ごろ遅くも2月中旬までに済ませます。

 



人形のまち岩槻 小木人形 人形のまち岩槻 小木人形 (岩槻工業団地内)

只今!!破魔弓・羽子板、雛人形の予約会開催中 

年内は12月29日まで営業

営業時間 AM9:30~PM6:00

—————————————————————–

11月3日は人形のまち岩槻 人形供養祭開催

岩槻にお越しの際には、是非お立ち寄りください。 お待ちいたしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website