五月人形のご案内 徳川家康公 模写歯朶具足 

今日は二十四節気の『啓蟄』

冬籠りをしていた虫たちなどの生き物が春の訪れとともに姿を現してくる時期となりました。

とはいっても北風が冷たい日が続いています。

いよいよ五月人形の本番となりました。

五月人形 德川家康公 歯朶具足先ずは徳川家康公は東照宮に神として祀られて、静岡県久能山東照宮には安土桃山時代の当世具足を代表する『歯朶具足』があります。

兜には歯朶の前立てが付属することから『歯朶具足』と称される。もちろん兜の形は家康公がみた大黒天の霊夢によって作られたものです。

家康公が大阪の陣中において勝利を得た具足として将軍家の武具の筆頭に位置づけられています。

 

家康公の歯朶具足模写は五月人形では人気商品です。

この商品はネットショップでもお取り扱いしております。

 

五月人形 2014年度カタログ申し込み受付中です

雛人形・五月人形・破魔弓・羽子板・人形のまち岩槻 小木人形 人形のまち岩槻 小木人形 (岩槻工業団地内)

赤ちゃんのための授乳室完備、ベビーカーもご用意してございます

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website