五月五日の端午の節句は男の節句。男児の無事な成長を願う鯉のぼり

鯉の滝登りのようにたくましく育てと鯉のぼりを揚げます

人形のまち 岩槻 小木人形

鯉のぼり 作詞/作曲者不明

    • いらかの なみと くもの なみ
    • かさなる なみの なかぞらを
    • たちばな かおる あさかぜに
    • たかく およぐや こいのぼり
    • ひらける ひろき そのくちに
    • ふねをも のまん さまみえて
    • ゆたかに ふるう おひれには
    • ものに どうぜぬ すがたあり
    • ももせの たきを のぼりなば
    • たちまち りゅうに なりぬべき
    • わがみに によや おのこごと
    • そらに おどるや こいのぼり
    • 甍の波と雲の波
    • 重なる波の中空を
    • 橘かおる朝風に
    • 高く泳ぐや 鯉のぼり
    • 開ける広き其の口に
    • 舟をも呑まんさま見えて
    • ゆたかに振るう尾鰭には
    • 物に動ぜぬ姿あり
    • 百瀬の滝を登りなば
    • 忽ち龍になりぬべき
    • わが身に似よや男子と
    • 空に躍るや 鯉のぼり

■ 登龍門の伝説–鯉が龍になる ■

中国に、鯉が滝を昇ると龍になるという伝説があり、出生魚と言われる鯉は、立身出世を祝う端午の節句には鯉のぼりは大きな役目として永く愛されています。

新着情報

夏の食品 茄子

七月六日は二十四節気の『小暑』

テレビニュースで大雨の自然災害で多くの方々が被災されていることを知りました。 お見舞いを申し上げます。 明日7 […]

七夕の節句 素麺を頂きます。

五節句の一つ 七夕の節句

夏の風物詩となっている『七夕飾り』は五節句の一つ 七夕が水の儀礼の性格から、七月七日は水の神様を迎える行事を行 […]

戦国武将 上杉謙信 イラスト

米沢市上杉博物館/上杉本洛中洛外図屏風

2020年度 国宝「上杉本洛中洛外図屏風」の原本の展示は6月21日(日)で終了となってしまいました。 &nbs […]

茅の輪めぐり 夏越しの祓

夏越しの祓(なごしのはらえ) 茅の輪くぐって無病息災を祈ります。

六月三十日には夏越しの祓という半年に一度の大祓です。 神社の境内には竹を芯にして「青茅萱」で輪をつくり立てられ […]

人形のまち岩槻 さいたま市岩槻人形博物館 所蔵品

岩槻人形博物館からのご案内

皆さまには、世界的に厳しい現況の中いかがお過ごしでしたでしょうか。 「三密」を避けての新たな生活の中、いろいろ […]