ひな祭りの歌を聴くと祖父母に買って頂いた
私の大切な雛人形(ひな人形)おひなさまを思い出します。

うれしいひなまつり

人形のまち 岩槻 小木人形

    • あかりを つけましょ ぼんぼりに
    • おはなを あげましょ もものはな
    • ごにんばやしの ふえ たいこ
    • きょうは たのしい ひなまつり
    • おだいりさまと おひなさま
    • ふたり ならんで すましがお
    • およめに いらした ねいさまに
    • よくにた かんじょの しろいかお
    • きんの びょうぶに うつるひを
    • かすかに ゆする はるのかぜ
    • すこし しろざけ めされたか
    • あかい おかおの うだいじん
    • きものを きかえて おびしめて
    • きょうは わたしも はれすがた
    • はるの やよいの このよきひ
    • なにより うれしい ひなまつり
    • 明かりを 点けましょ 雪洞に
    • お花を あげましょ 桃の花
    • 五人囃子の 笛 太鼓
    • 今日は 楽しい 雛祭り
    • お内裏様と お雛様
    • 二人 並んで すまし顔
    • お嫁に いらした ねい様に
    • よく似た 官女の 白い顔
    • 金の 屏風に 写る灯を
    • 微かに 揺する 春の風
    • 少し 白酒 召されたか
    • 赤い お顔の 右大臣
    • 着物を 着替えて 帯締めて
    • 今日は 私も 晴れ姿
    • 春の 弥生の この佳き日
    • 何より 嬉しい 雛祭り

新着情報

岩槻人形博物館所蔵 御所人形 座姿 江戸時代

岩槻人形博物館 企画展『御所人形 ― 輝く肌の魅力』 開催中

健康美あふれる三等身の童子の姿の人形    御所人形は、大きな頭に白い肌を持ち、三等身のフォルムで表された、童子の姿をした人形。 主に京で製作されました。日本人が持つ理想的な子供のイメージが重ねられており、健康 […]

五月人形 戦国武将 伊達政宗 黒漆五枚胴具足模写鎧 兜飾り No3121

五月人形の種類 鎧兜  戦国武将鎧兜

男の子が初めて迎える端午の節句を初節句、家族でお祝いいたします。     上杉神社所蔵 戦国武将上杉謙信公 山形県文化財 紫糸威胴丸具足模写 久能山東照宮蔵 戦国武将徳川家康 重要文化財 歯朶しだ具足 […]

五月人形・国宝模写 紺糸威模写鎧平台飾り No321F

五月人形の種類 鎧兜 国宝模写鎧兜・重要文化財模写鎧兜

端午の節句の内飾りには、五月人形 鎧兜を主体にしたものなどを飾ります。   初節句のお祝いの五月人形はお子さまの健やかな成長を祈り鎧兜を贈ります。    現在は飾り方には特に決まりはございませんので、 […]

五月人形・黒小札赤糸威大鎧 焼桐高床台飾り No3211

五月人形の飾り方の種類 鎧兜 鯉のぼり

五月人形の飾り方には大きく分けて、外飾り(鯉のぼり・武者絵幟)と内飾り(鎧、兜飾り・大将飾り)    本質的には立身出世を願う鯉のぼりと子供の無事な成長を願う内飾り。 意味が違いますので両方飾るのが望ましいので […]

端午の節句 成長と立身出世を願います ♪

旧暦七月十五日を中心に祖先の霊をお迎えし、おもてなし贈る『お盆』です。 ご先祖も「端午の節句」をもって子孫の繁栄を願いました。   五節句の一つ五月五日の 『端午の節句』は男の子の成長を願います。   […]