広島 厳島神社所蔵  国宝模写 紺糸威之大鎧No321-F

五月人形 鎧飾り 広島 厳島神社所蔵  国宝模写 紺糸威之大鎧 平台飾り No321F

重厚感溢れ荘厳な国宝模写 紺糸威大鎧平飾り。

 

国宝模写鎧兜 広島 厳島神社所蔵  国宝模写 紺糸威鎧 鎧平台飾り No321F

広島 厳島神社所蔵  国宝模写 紺糸威之大鎧 鎧飾り

鈴甲子 雄山作 小木人形オリジナル

国宝模写鎧兜・ネットショップお取り扱い商品 通販サイトお取り扱い商品

 

【商品番号】広島 厳島神社所蔵  国宝模写 紺糸威之大鎧No321-F
【価格】¥299,200(税込)
【サイズ】 間口84cm×奥行45cm×高さ90cm

 

 

国宝模写鎧兜・広島厳島神社所蔵模写 紺糸威模写鎧平台飾り No321F 鎧

 

国宝模写鎧兜・広島厳島神社所蔵模写 紺糸威模写鎧平台飾り No321F 鎧の大袖

 

 

国宝模写鎧兜・広島厳島神社所蔵模写・紺糸威模写鎧平台飾り No321F 鎧の背面

大鎧の特徴

国宝模写鎧兜・広島 厳島神社

広島 厳島神社

 

 

広島 厳島神社所蔵  国宝模写 紺糸威大鎧No321-F 大山祇神社所蔵摸写 紫糸威大鎧321-K

左・広島 厳島神社所蔵 国宝模写 紺糸威大鎧No321-F

右・広島 厳島神社所蔵 国宝模写 紺糸威大鎧No321-F

 

 

鎧兜・国宝模写 紺糸威模写鎧平台飾り No321F 屏風に弓太刀

 

 


coffee break  コーヒーブレイク 一休み

京都 神護寺の「伝平重盛像」

国宝、13世紀、絹本著色、143×111.2㌢

毎年5月上旬の5日間、神護寺で実施される「宝物虫払行事」で寺宝が一般公開されます。

気品高いおおらかな表情の「伝平重盛像」をご覧いただく機会を是非!!

 

 

五月人形・焼桐平台飾り 焼桐政策工程

製作工程
① 植物性液体(表面だけでなく表面深まで火が通る液体)を塗ります。
② 酸素バナーで焼きます。
③ 炭取り専用機にてスス炭を取り除きます。
④ 伊保田を塗ります。(ハゼの木に付虫の油を採取し粉末にする、粉米油を液体にしてぬる。)
⑤ 磨き機に掛け磨き艶を出します。

焼桐は特性を持つことで知られており、当店の焼桐は特に日本間、洋間にも映える物として評判です。

当店の焼桐は総桐ですから、側面まで焼きの加工が施されて、軽くて反りにくく、やわらかな感じです。

焼桐ですから表面が綺麗になり、汚れにくくなっておりますので、素手でのお取り扱いされても安心です。