蒲生氏郷具足(燕尾形兜)平台飾り No4181

五月人形・蒲生氏郷具足(燕尾形兜)平台飾り No4181

マントを羽織る勇壮な蒲生氏郷の具足飾り

岩手県立博物館所蔵模写(鯰尾兜模写)

五月人形・蒲生氏郷具足(燕尾形兜)平台飾り No4181

サイズ 間口55cm×奥行35cm×高さ69cm

五月人形・蒲生氏郷具足(燕尾形兜)平台飾り No4181

 

 

五月人形 蒲生氏郷具足(燕尾形兜)平台飾り No4181

 

五月人形 蒲生氏郷具足(燕尾形兜)平台飾り No4181

 

五月人形 蒲生氏郷具足(燕尾形兜)平台飾り No4181飾り台・屏風は焼桐仕様

 

 


 

燕は昔から『燕が巣を作ると家が火事にならない』とか、『燕が巣を作ると商売が繁盛する』とか聞きます。

小さな体で約2千キロ~3千キロの距離を子供の子育てに渡ってくる、私たちにと共存をする鳥です。

燕の巣作り