京十番焼桐平台親王飾り No1012

京十番焼桐平台親王飾り No1012

有職文様の衣装に豪華な五色の鶴と桜の吉祥の屏風が映える雛人形

雛人形・京十番焼桐平台親王飾り No1012

サイズ 間口84cm×奥行45cm×高さ50cm

 

格調高く飾れます親王飾りセットの雛人形

 

 

京十番焼桐平台親王飾り No1012 男雛

 

京十番焼桐平台親王飾り No1012 女雛

殿・姫の衣装から春を感じます。

 

二羽の『鸚鵡』が上下を逆さの姿で左右に丸く向かい合います。

皇后が用いた文様と言われます。

羽根を広げて臥した四羽の『蝶』で中央の丸を中心に上下左右に丸く配した文様。

親王の雛人形・衣装は有職文様 向鴛鴦丸 雛人形の衣装の有職文様 臥蝶丸
向鴛鴦丸 臥蝶丸

 

 

雛人形屏風 1012セット用

 

 

雛人形 京十番焼桐平台親王飾り No1012 男雛の顔   雛人形 京十番焼桐平台親王飾り No1012 女雛の顔
男雛   女雛

 


 

焼桐台、屏風制作工程

焼桐台、屏風仕様

おひなさまを飾られる方に毎年お飾りされる際に手間とらずの焼桐仕様の飾り台と屏風をお奨めいたします。