奥の細道吟行

44項

長園寺         市振
 さくさくと素早き音の草刈女
 夏の昼眼に墨を差す六地蔵
 花菖蒲二本咲かせて明るくす
 翁句碑眼を居ゑて読む木下闇

白髭社         市振
 大理石涼し狛犬箱の中

放生津八橋宮      新湊
 老杉の木洩れ日涼し翁句碑
 ガーガーと青飛べる松の天
 ごつごつと夏日つまずく老榎木
 木彫の狛犬の胸涼しかり

植生護国八橋宮     小谷部
 神宛の風逆らふ黒揚羽
 緑蔭に百段参道登りつめ
 炎天や兜姿の義仲像
 鳩清水呑んで心を鎮めけり
 草履はき神殿登る涼しさよ

奥の細道吟行一覧へ