奥の細道吟行

42項

夕凪の橋  出雲崎
佐渡見えぬ靄立つ秋の水平線
秋夕べ紫の雲流れ居り
秋の海日の落つ音に眼を凝らす
大海へ秋の落日声上げぬ
残照に海猫飛びて涼新た
日本海の落暉大きく雲焦かす
天の川澄み漁火の冲燃やす
天の川乾坤領つ静寂かな
秋の日の海へ落つ時鐘の声

春日山  上越
垂直の参道登り秋暑し
秋天や甍黄金の家紋照る
謙信像色無き風に太刀を刷く
神輿殿格子に飛蝗影を曳く
昼の虫土塁への道湿り待つ
土塁残す城址水引群生す
空堀の刺す秋の蚊を払ひけり
城跡や荒れたるままの葛の花
千貫門の跡肩を打つ花芒
毘沙門堂鰐口網の無き秋思
大井戸の脇新涼の風覚ゆ
新松子真青幻の天主見ゆ

林泉寺   上越
 境内の池睥睨す思やんま
 寺宝館十六羅漢秋気満つ
 毘沙門像眼吊り上げ身に入むる

奥の細道吟行一覧へ