奥の細道吟行

23項

松島 

  一歩二歩潮の香強き朱塗橋 
  海猫の声夏天の蒼き落としけり
 赤松の幹いよよ濃き夏の昼 
  岩窟の彫らる石仏冷まじき
 緑蔭に座して汽笛を遥かにす
 礎石より薫風立ちぬ波の音
 鍵錆びし六角堂や木下闇 
  若人の集まる雄島風薫る 

五大堂      松島 
  すかし橋瑠璃鳴く中を通りけり 
  ずんだ餅店の御上の声涼し
 堂に佇ち海南風を満喫す 
  五大堂水かげろうの大西日
 大南風古りし御堂を白くせり

福浦島      松島 

  日の出の橋の袂に地虫鳴く
 話か掛け鱧の一尺釣るを見る

遊覧船      松島 

  海猫鳴いて汽笛の船の出港す
 海猫の群船尾に帯となり飛べりあり

奥の細道吟行一覧へ