京八番金彩刺繍入り親王焼桐高床台親王飾りNo1032

京八番金彩刺繍入り親王焼桐高床台親王飾りNo1032

豪華な金彩刺繍のおひなさまをずっと眺めるものだからしっかり選びました。

京八番金彩刺繍入り親王焼桐高床台親王飾りNo1032

サイズ 間口90cm×奥行55cm×高さ64cm

京八番金彩刺繍宝尽くし文様 親王飾り

高床台親王飾りの決め手は雛人形の品質と彩りの良さ
 

京八番金彩刺繍入り親王焼桐高床台親王飾りNo1032

      

金彩刺繍の豪華な京八番親王 焼桐高床台飾

 

 

金彩刺繍が豪華な雛人形の衣装の文様

 

◆ 丁子(スパイス)
 
平安時代に輸入され、薬用・広陵・占領・丁子油になり、希少価値が高いとされる宝尽くしの一つ。
 
◆ 七宝
 
円の吉祥性があり宝尽くしの一つ。
 
 
◆ 隠れ笠・隠れ蓑
 
身に着けると他人から見えなることから災難除けとされる宝尽くしの一つ。
 
 
◆ 分銅
 
金銀で鋳物で非常時に備える宝尽くしの一つ。
 
 
◆ 青海波
 
祝儀の舞楽装束にあることから吉祥文様。
 
 

 


 

親王飾りの飾り台・屏風は焼桐仕様

親王飾りの飾り台・屏風は焼桐の制作工程

焼桐高床台は軽くて飾り易く、お手入れも簡単。

高床台親王飾りは豪華なことが人気です。