TOP > ごあいさつ


ひな人形

         
選りすぐりの素材が生きる雛人形・五月人形の専門店

こんにちは、小木人形です。お子様の初節句おめでとうございます。


 

小木人形は、『お客さまに喜びを』をモットーに技で応える人形のまち岩槻の人形専門店です。


★ 小木人形ってどんなお店

祖父から父へと受け継がれた手作りの伝統を、三代目の店主、私がまもりつつ、お客さま一人ひとりの方にご満足いただける、ひな人形を作り続けております。

店主 小木龍飛 の紹介

1949年  埼玉県岩槻市(現在さいたま市岩槻区)生まれ
1970年  東京都品川区 品川人形社にて人形商を学ぶ
1972年  実父 頭師(
かしらし)二代目和光より頭づくりを学ぶ
1974年  岩槻駅前にて小売業を始める
1984年  節句品完成の製造卸業を始める


私は祖父の時代から人形つくりに携わってきた一職人です。
ひな人形は人形師が魂を篭めて作り上げますので、心の中でそっとお人形に話しかけるとちゃんと返事が伝わってくる。そんな心の潤いを感じさせてくれるひな人形を皆様にご提供したいと思っております。
小木人形店主 私で三代目、息子の四代目も宜しくお願いいたします。雛人形、五月人形に掛ける想いはお客様一人ひとりに喜んでいただけることです。当店のスタッフ一同宜しくお願いいたします。

小木龍飛
■ 心がけていることは?
  • 祖父から父へと受け継いだ仕事への想い
  • 喜びを持って仕事に打ち込む、それがお客さまへの喜びになると、常に信じています。
■ 性格は?
  • 真面目
  •  お客さまからもそう言われます。
■ 趣味は? ■ 尊敬する人
  • 上杉鷹山   小川原嘘帥 (俳句の師匠)





私の家族で人形での大師匠も白黒写真ですが、紹介しちゃいます。   なんだか〜見難いね! 古い写真でごめんなさい

二代目実父 和光が先代とともに頭作りをする 初代小木安次夫婦が弟子とともに仕事に専念
祖父の頭師としての父への指導は厳しかった。初代は左奥   初代 小木安次夫婦が五月人形の鍾馗、神武天皇の頭つくり・頭師として弟子の方々もがんばってます。



私どもは個性豊かな人形師が心を籠めて作り上げたお雛さまを、ご自分でお手に持ってお選びいただけます。人形一筋の店主を始めスタッフ一同、ひな人形選びのお手助けをさせていただきます。

     

 スタッフの紹介
恥ずかし〜いわ!

始めまして、私は店主の家内の 小木真喜子 てす。

素晴らしい初節句ができますよ。
私はお客さまのひな人形を買われる気持ちになって丁寧にひな人形選びのお手伝いをさせていただきます。

ところで、私も三女で生まれましたので、幼いころよりひな人形が欲しくてたまりませんでした。今、店頭に見られるお客さまも次女、三女のお母様の真剣なお姿が目につきます。
何か私にもお役にたてるとよろしいのですが、お声をかけて下さい。
小木真喜子  
■ 担当は?     商品企画 (デザイン)



スタッフの紹介
困っちゃうわ〜!どんなお話すればよいかしら?                                                           

私ですか? 私は店主の妹 小木孝子 です。

私は人形師の祖父が父に「問屋には足を向けて寝られないぞ、しっかりとした上質なものを作れ」ということをよく話していた、言葉を思い出します。

まず、お客さまを第一に考え安心して、節句品のひな人形や五月人形探しのお手伝いをさせていただきます。

当店へご来店のお客さま一人ひとりを大切に、ありがたい気持ちをもって接客してまいります。
よろしくお願い致します。

是非人形のまち岩槻にお越しの際はお出かけくださいませ。お待ちいたしております。


小木孝子
■ 心がけていることは?
  • お客さまがご希望に叶ったひな人形にめぐり合えた際、私は、心の中で『何々ちゃん〜のお家に行けますよ』と問いかけをするんです。
  • すると不思議とね〜祖父が「このひな人形はどこの子のところに行くかね?」と私に話してくれた幼い時の思い出で胸が熱くなっちゃいます。
  • この時が本当に良かったと実感する瞬間でなんですね。
  • 「お客さまありがとうございます。」
  • その一言が言いたくてたまらないんですよ!
■ 担当は?    何でもや
              
 特に 宣伝企画 (インターネット関係の管理者)


 スタッフの紹介
 四代目の私の紹介です
私は店主の息子の小木佑介です。


 ■ 担当は?    商品管理

小木佑介
 ■ 心がけていることは?
    お客さまがご満足していただいた雛人形・五月人形を、
    真心をこめてお客様のお手元に不備の無いよう      
    『ありがとう』の心を籠めて梱包してまいります。




破魔弓羽子板ひな人形五月人形の専門店
お客様:
いや!親父は元気かい〜。岩槻駅前からとんでもないこんな所に来ちゃったもんだねぇ〜。
店主:
父親はお陰で元気です。
三代続いた駅前から店舗を移すのはどうかと思っていましたけど、
苦労もしましたが、もともと此処は雛人形の工場でしたからねぇ
お客様と同じように昔からの顧客様にお越し頂いております。
何か、お越しの際お困りのことが、ございましたか?
お客様:
でも、高速で来たんだが、逆に道は込まずに近いな〜。
此処はゆっくりできるなぁ〜。岩槻工業団地の中は良いよ。
    
店主:
それは、よろしかったです。奥様どうぞこちらに
おかけなってゆっくりとなさってください。        
遠くになってしまいましたが、ようこそおいで下さいました。ありがとうございます。
お客様:
昔娘の雛人形でお世話になったが、今度は孫の番で、爺さんになっちゃった♪
娘の雛人形は我が家の人形は『顔が良い』ということで、自慢の雛人形だ〜。
孫のも買いに来たんだから頼むなぁ〜。
店主:
ありがとうございます。
では、私どもの雛人形はお孫様の一生の宝物になっていただけるよう
選りすぐりの雛人形をご案内いたします。
  


人形のまち岩槻 小木人形は岩槻工業団地内にございます。

人形のまち岩槻 小木人形