五月人形・戦国武将 武田信玄公 鎧兜

武田信玄公創作鎧(歯噛前立)陣羽織付 焼桐板屏風飾りセット

 武田信玄公創作鎧(歯噛前立)陣羽織付 焼桐板屏風飾りセット
五月人形・武田信玄公 獅噛付 陣羽織付 焼桐板屏風飾りセット

間口80cm×奥行50cm×高さ93cm
 
 五月人形・武田信玄公 獅噛付 兜陣幕飾りセット"
  下へ続く

五月人形カタログ戦国武将鎧兜ページトップへ
 武田信玄公 獅噛付 兜陣幕飾りセット
武田信玄公 獅噛付 兜陣幕飾りセット

本金箔押し獅噛の前立て付・白兜蓑付
 
 間口55cm×奥行35cm×高さ58cm

 


織田信長公が最強と恐れていた甲斐の戦国時代の大名武田信玄公。

軍配は風林火山。
武田の騎馬軍は戦国最強と評され、風林火山の旗印に領土を拡大してゆく武将。

12年間で5回戦い武田信玄,上杉謙信両将の一騎打ちでは川中島の決戦は著名です。

◆ゆかりの地◆   恵林寺――――山梨県甲州市
臨済宗妙心寺派の寺で武田信玄の菩提寺。