五月人形・戦国武将シリーズ 本多忠勝公鎧 本多隆将氏蔵 黒糸縅二枚胴具足模写 鎧兜飾り

本多忠勝公鎧 本多隆将氏蔵 黒糸縅二枚胴具足模写 高床台飾り
本多忠勝公鎧 本多隆将氏蔵 黒糸縅二枚胴具足模写 高床台飾り

戦国武将・本多忠勝公鎧 本多隆将氏蔵 黒糸縅二枚胴具足模写 高床台鎧飾り



幟旗含む サイズ  間口105cm×奥行64cm×高さ110cm



五月人形(鎧兜)カタログページTOPへ

戦国武将・本多忠勝公鎧 本多隆将氏蔵 黒糸縅二枚胴具足模写 兜飾り
 戦国武将・本多忠勝公鎧 本多隆将氏蔵 黒糸縅二枚胴具足模写 兜飾り

戦国武将・本多忠勝公鎧 本多隆将氏蔵 黒糸縅二枚胴具足模写 兜飾り



サイズ間口72cm×奥行43cm×高さ58cm
 



五月人形(鎧兜)カタログページTOPへ


 本多忠勝公鎧 本多隆将氏蔵 黒糸縅二枚胴具足模写 
鹿の角は神の力とされ常に黒の鹿の角。

勇壮な豪男を誇る戦国武将らしいデザイン。

幼い頃より家康に使え、
徳川四天王の一人。

戦場で数々の武功をおさめ、織田信長、豊臣秀吉にも一目を置かれていた。

障害において50回以上の戦いに出陣し、
かすり傷ひとつ負わなかったと伝えられている。


武勇だけでなく知略に優れた武将としても高く評価されている。