TOP > 雛人形 >うれしい雛祭りの歌

小木人形ホームページトップへ 雛人形(ひな人形・おひなさま)トップ 雛人形(ひな人形)・おひなさま、ひな祭りのの由来と歴史 雛人形(おひなさま)のカタログページへ

ひな祭りの歌を聴くと祖父母に買って頂いた
私の大切な雛人形(ひな人形)おひなさまを思い出します。

人形のまち 岩槻 小木人形

うれしいひなまつり ♪

雛人形(ひな人形・おひなさま)の飾り方、しまい方ページへ
雛人形の飾り方・仕舞い方サイトへ

桃の節句には桃の花を飾ります。 あかりを つけましょ ぼんぼりに  おはなを あげましょ もものはな
  五人ばやしの ふえ たいこ  きょうは たのしい ひなまつり

桃の節句には桃の花を飾ります。 おだいりさまと おひなさま  ふたり ならんで すましがお
  およめに いらした ねいさまに  よくにた かんじょの しろいかお

桃の節句には桃の花を飾ります。 きんの びょうぶに うつるひを  かすかに ゆする はるのかぜ
  すこし しろざけ めされたか  あかい おかおの うだいじん

桃の節句には桃の花を飾ります。 きものを きかえて おびしめて  きょうは わたしも はれすがた
  はるの やよいの このよきひ  なにより うれしい ひなまつり


 明かりを 点けましょ 雪洞に
  お花を あげましょ 桃の花
  五人囃子の 笛 太鼓
  今日は 楽しい 雛祭り
お内裏様と お雛様
  二人 並んで すまし顔
  お嫁に いらした ねい様に
  よく似た 官女の 白い顔
金の 屏風に 写る灯を
  微かに 揺する 春の風
  少し 白酒 召されたか
  赤い お顔の 右大臣
着物を 着替えて 帯締めて
  今日は 私も 晴れ姿
  春の 弥生の この佳き日
  何より 嬉しい 雛祭り

桃の節句・ひな祭りにはひな人形を飾ります。

ひな祭りの歌ページトップへ